たのしく生きれば

大学合格しました!神奈川に住むことになります。どうぞよろしく、桜鯖DK育成中                    

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索 ブログランキング参加中。
    --:--  Top

2009.02.04[水] DK.net トラックバックエントリーVol.11 ~DKとしての誇り~

ひとつ。

多忙のためこの記事をかきたくても書けずにいたのですが・・・

なんと!

きづいたらすでに2月のトラックバックテーマが発表されていましたorz

と、言う事情もありまして、現在進行形で 「2月」 ですが、1月のテーマ、




そう、今日は    DKとしての誇り   を語らせてもらいます。









まず、

このおもいもよらない自分のDK人生は、DK.net管理人の一人であるRENORIさんがラジオで言ってたのと似ているのですが、

スノーボード(海)との出会いから始まりました。


・・・
まだメイポにきてまもないころ・・・
まだまともに敵すら狩れない状態。急いで初心者島を出た自分はまずなにをやっていいかすらわかりません。

というか職業すらきめてない・・・
通りかかる人々はさまざまなスキルをド派手にぶっぱなしていきます。


「おおお・・・かっこよすぎる@@;」
特に目を引いたのが、


・4次実装など思いもしなかった当時最強だった盗賊のシャドパによる4連手裏剣なげ。そして、切りまくって斬りまくるサベッジスタブ。
・ものすごい音とともに敵をいっそうする弓使いのアローレインやイラプション。※イラプは聞こえなかったが…
・そしてなによりDKのスラッシャー&バスター

この3点。
んで、すごいすごいと思いつつも、これという決心がつかずにうろちょろしていました。




・・・

そしてある日、リス近辺を歩いていると、敵が大量に狩られた後なのか、メルが散らばっているのです。

そしてさらになんだか細長い青い物体が落ちているのです。

「こっこれは・・・(`・д´・ ;)!」


海スノ2

そうです。こいつこそ自分の人生の道筋を決め付けやがった海スノ君です。

装備してみたところ・・・

「なにこれかっこよすぎw」と一目惚れ。

ふむふむ、どうやら武器の種類は鉾・・・?のようだ。





これはもしやあのスラッシャーとかバスターとかいうのができる武器か・・・!

「はい決定。僕戦士に転職したいです!」となってしまいました。

やっぱりスノボという武器は魅力的すぎたのでした。








さて、ここからが本題。

1次転職、2次転職を終えた自分。もちろんスピアマン。目指すはDK。
なんだか凄いメイポが楽しくてしょうがない時期のことでした。

当時のお友達に、「奥の行ったことのないMAPまで一緒に探検にいこう!」とお誘いをうけました。
もちろん一緒に行くことにしました。自分自身もすごい楽しみ、そしてなによりやりたかったことが・・・!

はいきましたーHB(ハイパーボディ)DK 449

これをどうしてもかけてあげたかった。死んでしまう相手に接触しても大丈夫にしてあげたかった。
これはだれもがしってるDK特有のスキル。HPMPの上限を上げられちゃいます。

この後探検に行き、HBの効果があったのかなかったのか、ある程度奥まですすむことができました。
最終的には2人ともお墓。



そして探検後にその友達から掛けられたひとこと・・・




"ありがとう、おかげで楽しかったよ。"

(´;ω;`)
この一言で、じーんときました。スピアマンやってて良かったな・・・と思うことができたのです。



さて、ほとんどのDKさんがこのハイパーボディをかけて上げられることを誇りに持ち、キャラを育てていることと思います。
人に安心して狩りをできるようにさせられる、相手が普段狩れない狩場で一緒に狩ることができる。
やっぱりDKはこれだ。
自分もそうでした、というかもちろん今もそうです。


 で す が 。

ある日、新しいギルドに入って湧貴さんという一人のDKに会って、
「HBをかけてあげられる」というだけでは、大切な事が欠けているということを教わりました。


自分が始めてビシャスにいくときのこと、まだ90LV前後でした。
そのときには自分の他にLVの高いDKさんがもうひとりいました。



初ビシャスで緊張しまくってた自分は湧貴さんにこんなことを話しました、

   
自分「初ビシャス緊張するけど、他にDKもうひとりいるから安心だ~」

湧貴さん「なんで?なにが理由で安心なんだよ。」

自分「だってHB役が2人いるから、もしスキルカットきてもHBかけなおし忘れてもなんとかなるし」

湧貴「は?お前DKはHB役じゃないんだぞ。

湧貴「HBかけるためにビシャス行くなんて論外だ。

自分「ええ;・・・じゃあどういうこと・・・;;?」

湧貴「HBをかけるなんて当たり前。さらにスキルカットがきたら真っ先にHBをかけなおすことすら当たり前中の当たり前だ。

湧貴「スキルカットがきたら誰よりもはやくHBをかけなおしてアイコンを端っこにもってこい。

自分「そんなことできるか心配だ・・・・;」

湧貴「それと、PTに入った以上責任を持って進んで攻撃しろ。それでこそDK。

自分「は、はい・・・」



この後緊張のあまり墓をおとしたのは言うまでもない。


当時はまだ未熟だったためよく意味がわからない部分もあったのですが、いまになってみると

ものすごい言葉の重みを感じます。



絶対にHBを切らさない。
一瞬たりとも気を抜かない。
ラッシュも一緒。絶対←方向へ。→へやったら皆が困ります。
気を抜けば仲間の墓と同時に良くない雰囲気がまっている・・・。


いかにHB集中したまま攻撃に専念できるか。これでDKの質が決まるんじゃないでしょうか。
一緒に敵を「倒す」んですから、

麒麟さんも言ってたように、仮にHB薬が実装されれしまってもその薬がきれてしまったときに助けられるのは、その本人以外にDKだけですからね。

なぜか弱いといわれ続けてきたDKも、やっぱり世には必要とされているはずなんです。



さぁなんだか文がうまくまとまらない症候群なんでそろっと結論をだそうかと思います。


結論:「HB」はかけるということ自体ではなく、きらさない、敵によってきれてしまった場合のかけなおすスピードが大事。
かつパーティに参加している以上誰よりも多く攻撃することが絶対。


これです。



そして

絶対に人に安心して狩らせ、決して攻撃を怠らないという信念
を「DK」としての誇りにもっていくのが自分の考えです。

長々とありがとうございました。 そしてゆーくんありがとうございました。




スポンサーサイト
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索 ブログランキング参加中。
Comment
2009.02.05 Thu 01:52  ぴか #K9nMu8t2
僕もメイプルを始めてから初めて就いた職がスピアマンだったよ!
何よりかっこよかったし3次職のドラゴンナイトにはかなり憧れたからねー!

昔からDKはHB要員なんて言う人が多々いるけど、DKだってかなり強い!
あのバーサークが発動してる時のDKが何よりかっこよく見えてる僕w
あとワルメン回ってる時とかにサメを狩ってるDKさんとかもかなり憧れてるかな!
今度DKやってみようと思ってるとこ!

それなりの覚悟でねヾ(・∀・。)ノ
  [URL] [Edit]
2009.02.06 Fri 01:34  数少ない鈍器 #sr2itbjc
感動した(゚ロ゚)
DKいいなw僕もつくろうかな(’あ
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://mezase170.blog110.fc2.com/tb.php/194-5c6a7ec8
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ふぃふぃ

Author:ふぃふぃ
4月から大学生

- MapleStory -
桜鯖で活動中
1st oふぃふぃo ダークナイト LV131
2nd ふぃ吉  アーチャー Lv23
所属ギルド:東雲桜

アクセスカウンター
リンク用バナー
コチラをお使いください(。・д・)b
FC2ブログランキング
DK.net
MapleStoryRanking
Maple-Blog.net
maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索
メイプルウォッチ
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
ニコニコ動画ランキング
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。